ダイヤモンドクロスのブログ

追証の果てまでイッテQ 提供(株)ダイヤモンドクロス

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/

GW直前ですが重大イベントが続きます。

①朝鮮半島 比較されるのがドイツ統一です。ベルリンの壁崩壊直前の89年10~90年4月、DAX指数は23%上昇。ドイツとの緊張緩和がなくなったフランスCAC指数は12.5%上昇。一方、FTSEはわずか1.8%の上昇にとどまりました。日本は仏型になるのか英型になるのか?

②TSMC 第2Q決算は28ナノの仮想塚採掘用半導体低調も、16/10ナノの採掘向けは堅調でした。TSMCがきっかけで半導体関連売られましたが、全体としてはさほど深刻に考えることはないと思います。

③安倍政権支持率低下 支持率が危険水域に接近しているものの、野党の支持率は低迷したまま。内閣支持率+政党支持率>50% なら問題ありません。野党の国会放棄が国民の支持を受けていないということです。

ところで、原油高が米インフレ圧力となり、金利上昇→日米金利差拡大で円安 という解説もあります。しかし、これには疑問があります。
ドル
上はWTIとドルの名目実行為替レートです。ご覧の通りで原油高でもドル安で低迷しています。分かり易くWTIを上下反転します。
2018-04-24 (3)
ほぼ一致した動きになります。 ということは 原油高=ドル安 です。これは車社会の米ではガソリン価格上昇が個人消費を冷やすのかもしれません。 トランプ大統領が原油高を批判したのも一理あります。


      銘柄

瑞光6279 月足が底入れ完了を示唆のため長期

ソニー6758  半導体(主にCMOS)売上高8500億円、営業利益1550億円。エヌビディア、モービルアイとも連携しており、自動車向けでは世界の標準を握ろうとしています。

当社は原油動向に関しては素人と断っておきます。原油価格が上昇していますが、地政学リスク、OPECの減産がありすが、来年と噂されているアラムコIPOを成功させる思惑もあるかもしれません。当社では原油を金利と比較してみました。
原油
米長期金利とWTIです。大まかにみれば連動した動きです。原油が上がるから金利も上がるという動きだと思います。少し修正します。
原油2
WTIを少し先行させました。そうすると連動制がさらに高くなりました。米金利は目先低下も再び上昇。したがって円安傾向になり、日本の株式には多少なりともプラスに働くと思います。


     銘柄

マルマエ6264

イデア3140

スター精密7718

1カ月前(2月1日~3月20日)に取り上げた銘柄のその後です。この間の日経平均、マザーズ指数は以下です。
2018-04-22 (1)
新興・小型株中心に相場は低迷している時期でのピックアップでした。印象操作はしていません。そのまま掲載しています。
成績
2月1日~4日は何も取り上げていませんでした。3月は17から月末まで取り上げていません。3月20日としたのはちょうど1カ月前ということで他意はありません。
この結果をみてしょぼい、大したとないと思われる方もいらっしゃるでしょう。しかしこれが結果で、当社の実力だということです。


    銘柄

イデア3140 5月14日決算発表予定で期待できるとのうわさ
メール2



↑このページのトップヘ