ダイヤモンドクロスのブログ

追証の果てまでイッテQ 提供(株)ダイヤモンドクロス

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/

まずは日経平均一目均衡表です。

2017-09-25
日経平均は雲のねじれから5~6日後に買いまたは売り時となっています。上のチャート以前を見ても同じ結果です。今日が6日目、そして天井圏のため、目先は売りの可能性が高いと思います。

しかし選挙までは突っ込み買いと思います。

日経
下落は明日とあさって、または明日のみと予想します。水曜日は買いになるとみています。


    銘柄

石井表記6336  昨年9月に「全固体型セラミックス二次電池の高積層インクジェット製法の開発中止を発表したものの、高積層ではない全固体二次電池の開発は行っているようです。


FRBのバランスシート縮小が10月から始まる予定です。バランスシート縮小は実質利上げと同じなので金利据え置きは当然なのかもしれません。 縮小規模は当初は月額最大100億ドルで、いずれ500億ドルまで引き上げるとのこと。
なお、当社は金融政策の知識は素人以下のレベルと断っておきます。

The Federal Reserve’s balance sheet holdings can affect broad financial conditions, including interest rates. In this way, monetary policy accommodation provided through the balance sheet may, to a modest extent, substitute for changes in the target federal funds rate. Specifically, we find a $675 billion reduction in the Fed’s balance sheet over a two-year horizon is about equivalent to a 25 basis point hike in the funds rate.
https://www.kansascityfed.org/en/publications/research/mb/articles/2017/forecasting-stance-monetary-policy-balance-sheet-adjustments

6750億ドル縮小で0.25%利上げと同じ効果だそうです。つまり、100億ドル縮小の影響は微々たるものでないに等しいのかもしれません。
では、目先のナスダック動向にいきます。

ナスダック
本来はSP500を予想したものですが、ナスダックに当てはめてみました。直近部分を修正します。

ナスダック2
赤のチャートの上下幅を修正しただけですが、今週の調整、そして昨日の陽線小幅反発も1日遅れで予想できています。目先は上げ下げしながらも、基本まだ強いと予想します。押し目買いスタンスと思います。


        銘柄

石井表記6336 チャートは悪いです。特に週足は売りを示しています。しかし以下のチャートをご覧下さい。

2017-09-23 (3)
下はGCV平均という指標ですが、GCV底入れから、即~6日以内に買いとなっています。昨日で1日目です。

カナミック3939 中長期で注目に変更なしです。

今週は微調整とみていましたが、ダウは連騰、しかしナスダックは今秋横ばいです。SP500も重たくなった印象です。横ばいも調整には変わりません。

500
青は方向予想ですが、ほぼ予想できているかと思います。直近部分を拡大修正します。

5002
緑の部分は今週ですが、予想は月曜下落、火曜反発、水曜下落でした。しかし3連騰ではずしました。米国株全体でみればそう外してはいませんが。
そして10月19日前後に天井を迎えるかもしれません。偶然にも日本では10月22日衆院総選挙が予定されています。 日経平均は選挙後警戒かもしれません。


      銘柄

シンクロフード3963

GameWith6552

ファステップ2338(再登場)

      その他参考で

UUUM4780

ラクオリア4579

↑このページのトップヘ