ダイヤモンドクロスのブログ

追証の果てまでイッテQ 提供(株)ダイヤモンドクロス

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホームページ http://basellletter.sakura.ne.jp/

新興市場・小型株は業績無視して買われています。そしてどうでもいいようなIRに異常に好反応します。この要因についての解説が見当たらないので当社が独自分析しました。

以前も取り上げたことはありますが、米30年国債と10年国債の利回り差に着目しました。5年、2年物も対象に加えればもっといいのですが、分かりやすく30年と10年にします。

2017-06-22 (4)
上はマザーズ指数チャートです。数字は米30年債と10年債の利回り差です。

   利回り差拡大=マザーズ下落  利回り差縮小=マザーズ上昇 です。

なぜこうなるかの説明が長くなるので省略しますが、これはFOMC後金利が上昇しないことにもよります。金利が上昇すれば利回り差は拡大するはずです。つまり、FRBが資産縮小するまでは強いかもしれません。しかし縮小が始まり、米国債利回り上昇、円安となれば一転大型株相場になるかもしれません。過去の事例はまた後日にでも。


            銘柄

アセンテック8704  上場10日目天井でその後大幅安。このパターンは高値から24~30日後が買いになっています。今日で28日目。

SKエレクトロニクス6677  シンフォニア、タツモ手掛けたファンドが次にSKとの噂。

日米ともに上昇再加速か調整入りかの微妙な時期に差し掛かったかもしれません。 まずはNYダウから。

2017-06-21 (2)

窓空け上放れ白黒です。並び白なら買いサインですが、今日は陽線に陰線の‘はらみ線’です。この場合、明日が重要です。上寄り陽線だと買い、下寄り陰線だと売りと言われています。

2017-06-21 (1)

日経平均は売りの‘捨て子線’に近い形です。前回は数日下落後反発もすぐに調整入り。しかしまだ売り決定ではありません。やはり明日のチャートが重要です。下寄り陰線だと目先調整仕方ないと思います。

ダウ
上はNYダウ変化日予想です。変化日を予想したもので、そこが売りなのか買いなのかは別です。19日までのチャートですが、ちょうど小さな変化日でした。そして昨日下落。しかし数日でまた小変化日が来ますので、目先は調整したほうが良いような気がします。


          銘柄

ソディック6163  国内好調に中国需要旺盛。

クレハ4023  岩井コスモが新規A、7200円目標。

昭和HD6140  8月初め高値期日、それまでにシコリ玉をほぐす動きが出てくるとのこと。

メール

この1週間、NY、日経平均ともに予想を外しています。FOMC前からこれまでの独自予想が通じなくなっています。相場の大きな流れが変わるときに通じなるなります。前回通じなくなったのはトランプ当選後でした。軌道修正するまでにはまだ時間かかりますが、あえて予想を立ててみます。

NYダウ
上がこれまでのダウ方向予想です。FOMC直前から逆に動いています。日数を調整します。

NYダウ2
今の相場に当てはまるかを立証するにはもうしばらく検証が必要です。しかし現時点では数日後売りを示唆しています。

次に日経平均を先行スパン2で見てみます。

2017-06-20 (5)

赤の縦線は先行スパン2が動いたときです。数日のズレはありますが、日経平均の変化日をそこそこ捉えています。今日から買いトレンド鮮明なのか、売りなのかは数日見なければなりません。

    銘柄

フルヤ金属7826  岩井コスモが新規A,3100円目標。

シンバイオ4582  チャートは売りっぽいですが、数日の一発勝負。ダメなら潔くLC。

↑このページのトップヘ