STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ 提供(株)ダイヤモンドクロス

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/

まずはいつも「ダウ方向予想」です。当社オリジナル作成です。
ダウ
これまでと日数計算が少しズレており3日間修正しています。直近を拡大修正します。
ダウ2
ダウの上下幅を縮小し、予想チャートの上下幅もダウに合わせただけです。あとス実で買い転換の可能性が出てきたと思います。当社では、11月20日または11月21日前後が買いと予想します。ただし今週は調整することが前提です。NYは金曜日休場ですので、あと3日間ダラダラしてくれれば良いのですが。

次に中国市場です。こちらも長期低迷からようやく脱してきたと思います。リバウンド相場入りしていると考えます。
2018-11-13 (3)
   (ブルームバーブより)
上は中国の新興・小型株指数である「創業板」指数です。長期低迷していましたが、まずはリバウンド相場に入っていると考えます。このことは東証マザーズにとってもプラスでしょう。
2018-11-13 (4)
上は上海総合週足です。下値で「下位の抱き線」は酒田五法では買いになります。さらに翌週、陽線に陰線の「はらみ線」。もし今週陽線なら中期で底入れ確認の可能性が高くなってきました。
なお、中国市場に関しては夜別ブログにて詳しく述べます。


    銘柄

ワタベW4696 再度。4ケタ狙えると思います。
 

今年1年コンスタントに追証が発生したため、少々の件数では驚かなくなってしまいましたが。今日もそこそこの追証が発生しました。
追証
(当社がネット証券数社に電話、メールで聞き取り調査した追証件数を合計したグラフ)

追証の原因の大半は新興・小型株下落によるものです。この動きから推測するともう一度追証が大量発生して、2番底を付けることでW底確認となり、新たなリバウンド相場となると見ています。

ネット証券にここまで食い込んでいるのは当社のみと自負しております。



ソフトバンクの通信部門のIPOが12月19日に決まりました。NTT上場以来の大型案件で、市場に悪影響を及ぼすのか注目されますが、当社ではソフトバンク株を原油関連とみています。
ソフト
上はソフトバンクとWTIです。8月中旬以降は極めて連動性が高くなっています。サウジ記者殺害問題より原油価格下落が影響していると思います。1バレル/60ドルは防衛ラインです。この水準を死守して反発に向かうのか、下回ってさらに下落するかでソフトバンク株は上下すると考えます。

次に日経平均を一目均衡表でみます。
2018-11-12 (4)
分かり易くするために、基準線を太い青、転換線を太い赤としました。この2本がクロスした日から17日目を結ぶとこうなります。ほぼ天底と一致します。直近でも11月8日が17日目でした。そしてまだ2日間ですが調整です。今後についてはまた後日ということで。


    銘柄

ワタベW4696 先週からツイッターで「新元号結婚関連」とつぶやいていますが、同社はハワイなど海外拠点、そして国内拠点は中国政府の一人っ子政策見直しもあり、将来的には中国人の海外挙式需要も取り込めると考えます。


 


↑このページのトップヘ