STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/
アレス投資顧問 https://ales-ia.com/lp01/
バランス投資顧問 http://d-umihe.com/

8月終り頃予想したダウの変化日予想は15,16日買い、しかし17,18日売りでした。予想は前後1日含むため、14日買い、16日売りとすればピッタシでした。15日買い、17日売りでも問題はなかったと思います。1カ月近く前の予想ですがほぼ正解でした。
そして今週末は一転買いになると予想しています。普段、従来型のチャートは取り上げませんが、今日はダウと日経平均を取り上げます。

2020-09-23 (6)
ダウは月曜の陰線に火曜、陽線のハラミ。2日とも下ヒゲ。仮に今日大陰線となれば買いと思います。また上昇でも陽線なら問題ないと思います。

2020-09-23 (7)
次に日経平均です。良い動きに見えますが、下の赤青のラインにご注目下さい。赤右肩下がりで青の下に抜けると調整となります。ただし、横這いあるは小幅安で終了もあり何とも言えませんが、超目先では警戒も必要かと思います。なお、このラインは独自のものです。

米ハイテク株について野村の解説が正解かと思いましたが野で、同社レポートから一部紹介させていただきます。
「米ハイテクは9月初に下落して以降、調整が長引いているが、レバレッジが解消し切ってないためだ。大手5社のコール建玉とプット建玉の差が急速に拡大した8月以降の積み増し分の3割程度が取り崩されたに留まっている」
つまり、レバレッジ解消はまだ3割程度で、この調整が進展すれば底入れということでしょう。


   銘  柄

リバーエレテック6666 四季報によると復配期待、5G端末向けに2~3年後の新製品開発に向け、音叉型推奨振動子は青森工場を7月に29%、11月に11%生産能力を増強とのこと。また、トライステージ(2178)、ナカバヤシ(7987)、ダントー(5337)を発掘した中期筋が新たに注目とのこと。


外人買い=日経平均上昇 の関係ですが、いつまで外人が買い続けるのか、それとも一転売りに回るのかはチャートを見ても分かりません。

外人動向
上は日経平均週足と外人動向です。ほぼ同じ動きですが、これでは将来の動向は分かりません。

外人動向2
外人動向を約12優右へ移動しました。すると、外人動向チャートの天底と日経平均の天底が1,2週の誤差以内で一致します。外人動向を上下反転します。

外人動向3
週足ですので、短期の予想には不向きですが、中長期で流れが大きく変わる局面はある程度予想出来るかと思います。最大の欠陥はそこが買いなのか売りなのか?この方法では分かりません。

ダウの40日先までの変化日予想ですが、このところ数日のズレが多発しています。

スキュー2
こんな感じです。直近を拡大します。
スキュー3
9月10日高く始まってから下落、9月15日一時上昇までは良かったでのですが、9月18日の下落は予想より1日早かったです。1日ズレていることがほとんどです。
なお本格調整は10月20日以降か10月30日以降の予想なので短期的には弱気でなくてよいと思います。なお18日米メジャーSQでしたが、MSQ後6,7日以内の突込みは過去5年100%買いになっています。



↑このページのトップヘ