STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ 提供(株)ダイヤモンドクロス

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/

当社ではいくつかの指標を組み合わせてNYなり日経平均のトレンド予想を出していますが、大きな流れあるいは何かしらの介入があったときは狂いが生じます。2012年12月のアベノミスクスタート時も計算が刳りました。
今は、3月3日から横ばいなので調整といえますが、NY下落の割に堅調で計算が狂ったといえます。それだけ公的資金が巨大だったのでしょうか。 1998年3月、自民党は1兆円規模のPKO(プライス・キーピング・オペレーション)を発表し、公的資金で株価を買い支えました。しかし4月になると日経平均は下落し続けました。 今回のPKOは当時の20倍以上です。前回が竹槍なら今回はバズーカ砲です。日銀は国債市場に、年金・郵政は株式市場にバズーカ砲を発射しました。 当然小型株や新興市場はバズーカの範囲外になります。 日経平均の今後の予想は土日に後回しとして、般若の会捜査について述べます。
2006マザーズ

日経平均2006
上がマザーズ、下が日経平均月足です。新興市場特にマザーズはライブドア事件1年前から低迷していましたが、最後のあだ花で上昇したときにトドメを刺された形です。 日経平均は1年近く前から上昇しており、リーマンショックまで長期上昇となりました。 もう夢を買う相場は終わったと思います。業績、確かな将来性などファンダメンタルズを重視した相場になっています。 そこへ般若の会事件があり、超低位ボロ株相場は最後のあだ花となったのではないでしょうか。

そして来週から新しい相場が始まるかもしれません。マイナンバーか地方創生かテーマはまだ分かりませんが幸い、東証IRフェスタ、パンローリングが開催されます。ここに次の相場のテーマが発見できると思います。

   銘柄

帝国ホテル9708 2月中旬から横ばいですが、いずれ空港ビルの資金が流れてくるとみています



過去、市場の大物が摘発された後は大型株相場となっています。逆に小型株・新興市場は低迷することが多いです。最近といっても10年前になりますが、ライブドア事件は新興市場にトドメを刺しました。
2006マザーズ
上はマザーズ月足チャートです。ライブドア事件は2006年1月でした。しかし日経平均は少し調整後もリーマンショック(正確にはパリバショック)まで続きました。

続きは夜書きます。

米連邦債務の法定上限は、上限額は設定されてないが、期限があります。その期限は3月15日です。しかし、前回共和党が上限問題を人質にとって支持率を落としたことがら今回はすんなり行くでしょう。

今日は寄り前まで全員日経平均下落と見ていたと思います。9日付野村レポートは「年金による日本株買いの影響を過小評価していた」と記しています。 野村がこのようなことを記するのは異例です。それだけ年金買いが凄まじいのかもしれません。 恐らく今日も「転換線を割り込ませない」という意思の表れだったのかも。

それでも先月から言い続けてきた3月3日から調整には変わりません。そして3月19日頃に調整は完了するかもしれません。それまではまだ調整の域です。調整といっても100円高も1000円安も調整には変わりません。 公的資金が支えるでしょうから下値は限られるでしょう。
当社では公的資金が意識して支えるラインを18576円とみています。防衛できないようだと17778円まで下落するリスクがあるため支えると思います。
225
18576円の根拠は上のチャートです。先行スパン②(雲の青)が長期水平線になると、将来その水準でしばらく揉み合うことが多いです。しかしこの水準を抜けると次は26612円になります。 今は将来のための調整と楽観視しましょう。

    銘柄

三協立山5932 コンビニの金属棚に強み。ファミマとユニー統合で特需期待。

エンジャパン4849 みています

リズム時計7769 揉み合いの上限だが、抜ければ一段高期待

*来週から新たな相場のテーマが始まるかもしれません。




金融・投資 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ