当社では昨日「日経平均買い」と予想した手前、今日上昇しないとまずかったのですが、25円安。トピックスはかろうじてプラス、ファナック除けば100円近く上昇ですので、こんなものでしょう。

値下がり率上位をみると最近までイナゴが集まっていた銘柄ばかりです。突然急騰も突然急落。短期売買できない投資家は掲示板で盛り上がっている銘柄はさけたほうがいいでしょう。


データ1
いつもはNYダウとVIXの組み合わせなので今日は日経平均とVIを組み合わせてみました。以前はHVと組み合わせてましたが、連動性が薄れたためVIにします。

上のチャートでVIのみ上限反転させたのが以下のチャートです。

データ2

NYとVIXほどではありませんが、ほぼ正確に同じ動きになりました。 つまりVIの戻りガ足りなかったためリバウンドも小さいとみます。

ウォン円

ウォンが急落しています。韓国から外人投資家が資金を引き上げているのだと思いますが、電子部品、鉄鋼、造船など競合する分野は厳しくなります。 株式市場はドル円以上にウォン円が反応します。

悪材料満載ですが、27日NY買いと予想し、翌日189ドル高です。日経平均は28日買いと予想し、28日寄り付き20188円からわずかですが20210円です。 予想通り動いています。目先は問題なし。


      銘柄

ファルコ4671  お盆までは押し目買い方針

ブロードリーフ3673  31日決算発表予定。下方修正は発表済み。何らかの株価対策期待。

エリアリンク8914  業績好調のようです