10月20日天井、その後調整予想は外れましたが、大転換期には過去のデータが通じなくなります。それから3週間経過したデータを元に再構築しました。まだ開発途上ですが・・・・
2017-11-12 (6)
赤はSP500の変化日を予想したものですが、ほぼ予想できています。これを少し右上へ傾けます。
2017-11-12 (7)
ほぼSP500の動きを捉えられました。しかし、これも過去のデータであって今後も通用するかは2か月は検証する必要があります。
3週間だけでみれば、目先調整も短期間で終了。2度下値(W底)があり再び上昇波動と予想します。


       銘柄

リタリコ6187 

マツキヨ3088

シグマクシス6088