今日のストックボイスでゲストがブラックスワン指数(スキュー指数)が高値と解説していました。そこで、スキュー指数が現在どういう位置なのか、ダウとの関係はどうなのかを取り上げます。
スキュー
上はダウとスキュー指数の過去1年間のチャートです。実はスキュー指数は最低を更新しています。ストボの解説は全く逆です。しかし、スキューが高い、あるいは低いでダウとの相関関係はみてもよく分かりません。なんとなくスキューの天底とダウの変化日が違いという印象だけです。
スキュー2
次にスキューを30日ちょっと移動しました。やはり、何となくですが、スキューの天底とダウの変化日が近い印象です。しかし、相関関係は薄いです。
スキュー3
今度はスキューを60数日いどうしました。スキューの天底とダウの変化日がかなり一致してきました。ダウは史上最高値圏です。そしてスキューは高値です。目先調整と考えるのが妥当かと思います。ただし、スキューのみでの判断です。


      銘柄

田辺工業1828  昨日の上昇を帳消しですが引き続き注目します。