三市場信用残高は1週遅れますが、日経平均と信用買い(金額ベース)で比較するとこうなります。
2018-02-11 (5)
先々週で信用買いの金額ベースは2015年8月中旬頃と同じ水準でした。しかし、今回は売り金額も多かったため、当社も含め調整幅を甘く見ました。
2018-02-11 (6)
信用売り残は2015年8月より高水準でしたので、貸借倍率では危惧するほどではありませんでした。しかし先週の急落で、売り残は急減したかもしれません。今週の発表は注目です。

2月9日の追証件数はまだ高水準とはいえ、激減してきています。日経平均508円安の割には落ち着いてきている感じがします。
2018-02-11 (3)
昨年8月29日から先週の2月9日までの主な追証発生日と件数グラフです。直近ではまだ3日間ですが、急減してきています。投げ売りはピースを過ぎたと思います。
また、過去の追証件数のピーク時からの減少パターンから比較して、早期に底入れ時のパターンに類似しています。