日経平均286円安。権利落ち160円を考慮すると実質約130円安。しかし、機関投資家などが配当の再投資を行ったために大引けにかけて戻したので、配当は既に組み込まれていると見た方がいいでしょう。

ところで、今日の日経夕刊に「米、韓国の通貨安誘導禁止」という記事があります。競争的な通貨切り下げを禁じる、金融政策の透明性と説明責任を約束する というものです。これはいずれ日本にも強制してくるかもしれません。日銀の政策はデフレ脱却が目的であって円安誘導ではない、という理屈は通じないでしょう。円安誘導することでデフレ脱却するのですから、この点は米側が強硬に攻めてくる可能性があります。そうなると円高ですが、日銀の政策を否定されることは森友問題以上に政権には痛手になると思います。当社が金融関係者にあたった感触では5月がヤマ場のように感じました。

今日は大引けにかけて戻したため、日経平均は陽線です。しかし、陽線の「上放れ連続たすき」ですが、今日が陰線のたすきだったら買いになりました。日本目の線に対して逆向かい、というのが酒田五法です。つまり今日が陰線だったら買いでした。
また、26日の陽線は「差し込み線」といい、これを下回ると追撃売りになります。
2018-03-28

    銘柄

ジーニー6562 今日の夕刊フジ銘柄。ソフトバンクが第2位株主で、近い将来の東証1部変更も有望とのことです。