朝鮮情勢、米報復関税、森友問題など問題山積ですが、これらは政治家でも分からないと思います、ましてや投資家が分かるはずはありあません。無視するも臨機応変に対応するしかありません。当社なりにNY変化日を考えました。
ダウ
赤のチャートはダウの変化日を予想したもので、トレンドを予想したものではありません。直近の関係を見やすくするために変化日予想を上下反転させます。
ダウ2
これでいくと4月12日前後が変化日となります。しかし、変化日は予想する基となる指数次第でどうにでもなります。次に一目均衡表で見てみます。
2018-03-31 (1)
ダウの天井から25~6日後に転換線と基準線がクロスしています。好転ないしは逆転というクロスです。3月26日を底とすると21日後ですが、それまでに小さな変化日はありそうです。

しかし、当社が考える変化日は4月4日前後です。そこが再び売りなのか買いなのかは分かりませんが、売られた場合は12日前後が買いになると予想します。しかし、現時点では買いの確立が高いと考えます。