まずは2通りの日経平均変化日予想です。
日経変化日
変化日は前後数日のズレがありますが、目先リバウンドあれば売り。次の突込みは買いに見えます。
日経変化日2
買い出動は2通りともほぼ同じになりました。変化日予想2を分かり易く表示します。
日経変化日3
変化日予想2を上下反転させただけですが、目先の変化日チャートの目先の天井まで日経平均が強いと売り、もみ合いないし調整だと買いになると思います。

次にダウ変化日予想の日経平均版です。これはかなり無理があるのでただのオマケです。
日経と債券
これは結構外れもありますので余り参考には市内で下さい。目先は上昇を示していますが。
なお、ヴェリタスをみると市場関係者は強気維持で「再び高値」が大半です。


     銘柄

メイコー6787 いちよしは新規A,5000円目標とのこと。チャート的には高値もみ合いを上放れしそうな動き。

HPに下に過去銘柄パフォーマンスUPしました。
2018-10-14