ゴールデン・チャート社のGCBインデックス(週足)という指標です。
2019-08-11 (3)
4月26日に天井を付けて低下中です。これを日経平均週足に重ねます。
日経
このように、GCBIが底を付けて上場に転じた時が買いになっています。まだGCBIの底は確認できておりません。少し修正します。
日経2
GCBIを10週右へ移動し、上下反転しました。ある程度の変化日は予想できますが、中期的にはもみ合いかもしれません。

なお、債券先物は先週、過去最高値(金利は過去最低)でした。2016年7月の154.00円を超えて、8月9日は154.74円でした。債券先物が下落(金利上昇)しないと株価は上昇しない関係がしばらく続いています。日銀は追加金融緩和を実施するでしょうから、債券先物の下落は望み薄です。この点でも長期的には厳しいかもしれません。