2020-01-14 (6)
日経平均の一目均衡表では、年初に「均衡表の逆転」(転換線が基準線を上から下に抜ける=売り)しましたが、明日も上昇するようだと「均衡表の好転」にMACDのGCが同時に起こる可能性が出てきました。いずれも買いサインです。
2020-01-14 (7)
上は独自の売買サインチャートです。常に2日遅れますが、買いサインが点灯しました。今週は調整で17,20,21日頃が買いと予想しましたが、チャート見ると外れそうです。


     銘 柄

レーザーテック6920 過去最高値圏ですので注意が必要です。日経産業によると、同社は次世代半導体生産の歩留まり向上につながる検査装置を開発。AIや5Gの普及で高性能半導体需要が高まっていることに対応。
開発した欠陥検査装置「A150」は光の波長が短いEUVを光源としており業界初で3ナノにも対応できる。競合他社はEUV光源の装置を開発していないようだ。1台当たりの単価が大きく、さらに上振れ期待大。

小田原機器7314 路線バスの運賃箱やICカードシステムなど運賃収受機器が主力首都圏の路線バスの運賃箱など関連製品の大規模更新需要を取り込んでいるものの3Qまでは苦戦中だが、4Qで一気に取り戻して業績回復と予想します。

テラスカイ3915 独自ソフトで買い転換サイン出現。