ダウの約20日先までの変化日予想ですが、常に3日以内の誤差が生じます。
SV1
直近の底は予想が3日遅れました。
SV2
3日のズレを修正するとこうなります。短期的には買い。しかし、戻り天井は4月中旬の予想です。
SV1A
2月末から3月初めの上下幅を合わせました。数日の誤差はあるため先物・OPには使えませんが、トレンドは大体予測できているかと思います。

なお、ETF運用者は月曜の配当落ち分を先物を買い建てて価格変動に追随するため、昨日大引けかr来週月曜日にかけて7500億円程度の先物買いが期待できます。