日経平均1.57%、マザーズ指数1.72%下落と大きく下げたものの、追証件数はそれほどでもありませんでした。通常の3~4倍程度と今年になっては落ち着いていると思います。
2020-03-30 (1)
追証件数は落ち着いてきたものの、当落線上の口座はまだまだ多いようです。急落があれば追証2番底の動きになるかもしれません。

今後の動向は中国に注目と思います。噂では4月8日に武漢閉鎖が解除され、4月18日に全人代が開催されるとのこと。仮に全時代が開催されると、財政出動に金融緩和が期待できます。リーマンショック時に大型景気刺激策を打ち出し、世界の景気回復をリードしましたが、今回も期待したいところです。また、中国は欧州で米に取って代わりリーダーシップを発揮しつつあります。その点でも全時代が開催されるかは日本の株式市場にとっても重要と思います。


    銘  柄

はごろもフーズ2831 ツナ缶「シーチキン」が有名ですが、28日にマツコデラックスによる静岡朝日テレビのバラエティー番組「マツコ、静岡でマグロを喰らう。完全版」が放送され、シーチキンが紹介されたようです。外出自粛要請もあり注目されていますが、飲食店のマグロ需要がなくなり、材料費が安くなったことも追い風。農林中金が2.8%保有しており期待したいところです。