ゴールデンチャート社(以下GC)のトレンドマスターというチャートに「タイミング」という独自の指標があります。週足なので目先ではなく中期見通しになります。
305
日経平均週足と比較します。一般的タイミングが天井だと売り、底値だと買いの傾向ですが、昨年11月初めのように11週ずれている時もあります。そこでタイミングを少修正します。
305B
タイミングを10週右へ移動し、上下反転させました。それでもピッタシとはいきませんが、精度はkなり上がりました。ただし、タイミングの天井が売りと限りません。買いの時もあります。つまり、売り買いの重要ポイントということです。底の時も同様です。
次の10週目は6月第1週となります。なお、前後1週間のズレは許容範囲でみてください。6月第1週が買いなのか売りなのかは今のところ分かりませんが。
            

          https://www.stocktrain2.com/