まずは過去の検証と反省から
6月23日 6月25日最初の売りとチャートで示しました。25日+299ドル、26日ー730ドルなので25日売りは予想通りも、24日のー710ドルは予想外でした。予想は横這いです。
ダウなり日経平均の変化日はある程度予想できますが、弱点は値幅予想が出来ないことです。

さて、今後の展開ですが、従来予想と変わりません。OPと金利から2通りの予想を載せます。まずはOPからです。
スキュー
上下幅を修正します。
スキュー2
変化日時代は予想できています。目先はリバウンドと思いますが、7月6,7値頃が2度目の売りになると予想します。

次に金利動向からの予想です。
長期
金利からみると7月7日売りになった場合、7月20日頃買いになるかもしれません。
長期2
5月以前の予想が一致ないように見えるので上下反転しました。変化日自体はほぼ合っていると思います。あくまで変化日予想なので、以上の予想が真逆になる可能性もありますのでご注意下さい。