まずは20日先までの変化日予想です。今回はS&P500です。

SV
これまでダウと比較していましたが、米株の変化日予想はS&P500が対象です。ダウのほうが分かりやすいのでダウと比較していました。S&P500との関連性は急落、急騰を含めれば他の多くの指標よりも連動制は高いと思います。
上はS&P500と複数の指数をミックスしたチャートですが、20日先の変化日が予想できるようにしています。

SV1
ミックス指数を20日右へ移動しました。変化日自体はある程度予想できています。上下反転します。

SV2
今日が変化日となります。ただし買いか売りかはこれでは分かりません。しかし、変化日が高値だと売り、安値だと買いの傾向です。今日も上昇した場合は恐らく売りになると思います。しかし、確率は低いですが、上昇加速の場合もあります。株価が持ち合いのため上下の予想は難しいのですが、今回は売りの可能性が高いと思います。なお、1日遅れて火曜日売りかもしれません。


   銘 柄

TDK6762 ホンダが出資する世界最大のEV電池メーカーである中国CATL社は、TDKの香港子会社で世界最大のモバイル電池メーカーのATL社から自動車部門が独立した会社。つまり、EV,スマホ両方で世界トップということです。ATLは4輪には進出できませんが、電動オートバイなど3輪以下のバッテリーに進出予定。

Jタワー4485 7月10日に東京都と、5Gスマートポール設置に関する協定を締結。ミリ波のみと、Sub6・ミリ波併用の2種類のスマートポールを設置していく予定で、通信キャリア4社が利用。

ワイエイシイ6298 人工透析器がコロナ特需。またディスプレー事業では、有機ELなどの熱処理技術で貢献。