マザーズを除く主要指数プラス。マザーズ指数も0.8%安と小幅でした。しかし、予想外に追証は発生しています。以下今年の「主な追証発生日と推定件数」グラフです。

2020-09-10
8月28日以降を赤で表示しましたが、9月は8営業日で5日追証が増加しています。主力では個人に人気のソフトバンクの下落、それに新興市場、仕手株の下落が要因です。過去の動向から推測すると、近い将来、急落して追証件数が急増する可能性があります。恐らくその時が買い場になると思います。

ダウの動きはほぼ予想通りにきています。日経平均はダウに連動すると仮定して予想しますが、明日からの動きは再度検証し、夜別ブログにUPしたいと思います。
まずは、小型株中心に警戒かと思います。


   銘  柄

湖池屋2226 5月以降、横這いが続いていますが、高価格帯ポテチが好調のため、コロナ特需から上乗せ期待。中長期でみています。