いつもはダウ、S&P500,日経平均の予想で、たまにマザーズですが、日経平均はダウよりナスダックとの連動性が高くなっているため、ナスダックの目先を予想してみました。

ナスダック
上はナスダックの変化日及び方向性を予想したものです。18日先までです。ところどころ間違いはありますが、大きめの変化日は予想できています。
恐らく、売られても月曜まで。そこはドテン買いと思います。

2021-02-27 (3)
直近のナスダックをアナログ的にみると「陰の陰のハラミ」です。これは下降力の消耗を意味します。次に、上寄り陽線または下寄りでも陽線の抱き線が出現すればドテン買いというのが酒田五法です。
念のため、月曜に陽線がでるかを確認してからでも良いかもです。
夜、金利・先物動向から予想します。