マザーズ指数と債券(国債)先物をみてみます。

マザーズ
2月26日、ザラバに再建は底入れ(金上昇ストップ)した可能性があるとツイートしました。今日は利回りが上昇しましたが、欲を言えば、今日のチャートが陽線だったらなお良かったのですが、これはマザーズ指数にもいえます。陰線のため戻りは再度売られるリスクもあります。

マザーズ2
上は債券先物を上下反転し、色を変えました。ご覧の通り、金利がピークの時がマザーズ買いになっています。マザーズ指数は金利と密接に関わっているといえます。金利は米次第です。

2021-03-01 (6)
上は米30年国債利回りです。利回り上昇はとりあえずピークをつけたと思います。目先は金利低下が期待できるため、グロース株には良い傾向だと思います。


    銘  柄

島精機6222 高値もみ合いですが、本日より「私の履歴書」は同社会長で上放れ期待

三洋化成4471 今日の寄り前に別アカウントにツイートしましたが、SAP依存からを脱却し、次世代電池である全樹脂電池の量産に目途をつけ、この春に越前市の工場で稼働。