STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/
アレス投資顧問 https://ales-ia.com/lp01/
バランス投資顧問 http://d-umihe.com/

2015年12月

よろしく猫VI1

上は日経平均日足にVI指数を上下反転させたものです。上下反転させてるため分かりづらいかもしれませんが、VI上昇=日経平均下落 です。 しかし当社はVI指数が低下するとみています。下の緑の部分はMACDヒストリカルですが、序々に短くなっています。15日ブログで 「今日のMACDヒストリカルはー269で8月26日のー474とその前後に次ぐ水準です。 このマイナスが縮小し始めればまず打診買いと思います。」 と述べています。そして15日を底に急反発しました。 ヒストリカルは早々にプラスに転じるでしょう。マイナスからプラスに転じるときは買いになります。

以上は当社作成‘NY変化日簡単予想法’を見れば分かります。小学生並の内容ですが、誰も気付いていないだけです。

12月30日までに入会申し込みの方に‘NY簡単予想法冬号’を進呈します。

~~会員募集のご案内~~

入会金3万円 以降一切無料・無期限

7時~23時365日対応

迅速・誠実・正直を守ります

募集広告




   




前々から述べてきたとおりNYダウは今日が変化日(当社独自)となります。昨日下げ止まったものの再び下落リスクもありますが、恐らく買いになると予想します。
今強気目線は当社を除くと万年強気組みだけかもしれません。多くは弱気です。

~~会員募集中~~12月30日23時まで

入会金3万円 以降一切無料・無期限

AM7~PM23 365日対応

豊富な情報量、圧倒的な会員数に驚くことでしょう

今なら‘‘NYダウ変化日簡単予想法冬号’’進呈

募集広告

当社は下落した銘柄もごまかさないでブログで表示しています。 


申込バナー




            

クリスマス体操


前々よりNYは22日前後変化日と述べてきました。 変化日を安値で迎えるですから買いと見るべきでしょう。

17日夕方ブログにてNYは 「
既に戻り達成した可能性があります。ピッタシ当てることは不可能です。22日ごろまで余熱で強いかもしれません」 と予想しました。結果17,18日と急落しました。 
そして昨日は22,23日が買いと指摘しました。22日が変化日というとは前々から述べています。一般的に変化日を高値で迎えると売り、安値で迎えると買いです。今回はどちらにでも取れる位置ですので判断が難しいのですが、MACDヒストリカルそして昨日ブログのダウ方向予想から買いと思います。 しかし今回もリバウンドは小さいかもしれませんが、年始までは強いと予想します。

日経平均

上は日経平均日足ですが、目先は下値もないが、上値も小さいと予想します。

   銘柄

ソフトバンク9984  目先というより長期です。スプリント株が底入れしたかも。

HIS9603  上値は重いですが、リバウンド相場へ。

イーレックス9517 チャート的は良くないので大きな突込みか日柄整理がほしいところですが、来年3月までの相場の一つの柱になると期待しています。


~~会員募集再開のご案内~~

よろしく猫

12月30日 23時受付終了

入会金3万円 以降一切無料・無期限

7時~23時 365日迅速・誠実に対応

NY変化日簡単予想法冬号進呈

ご入会・詳細は ↓↓

申込バナー

申込フォーム

当社HPは
http://basellletter.sakura.ne.jp/index.html


午前中に目先予想を述べました。午後はFF金利、為替、日経平均について述べます。以下はそれぞれ約26年間のチャートです。

為替

まずFFレートとドル円です。緑の部分及びそれ以降のゼロ金利を除くと、市場がいうように日米金利差で円安ではなく、米金利上昇=円高 の傾向です。 これはその1でも述べましたが、過去米利上げ局面では新興国通貨危機を引き起こしています。その結果、安全資産としての円が買われるのだと思います。
また、こういうことです。今後も金利が上昇すると過程すると、例えば現在額面100円の国債は金利が上昇するのですから単価は99円、98円と下がります。下がることで利回りは上昇します。つまり価値が低下する国債を売って円資産に乗り換える動きだと思います。

次にFFレートと日経平均です。

日経平均

FFレート上昇と日経平均上昇はほぼ一致しています。 数年単位の長期で見た場合ですので短期投資家にとっては意味のないチャートです。また数ヶ月のズレもあります。

長期では新興国の混乱、資源安などありますが、金融政策は正常に向かっておりその過程での円高は日本株にとってはプラスかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~~会員募集再開のご案内~~

12月30日 23時受付終了

入会金3万円 以降一切無料・無期限

7時~23時 365日対応

誠実、迅速、正直が当社の考えです

ご入会・詳細は ↓↓

申込バナー

申込フォーム

当社HPは
http://basellletter.sakura.ne.jp/index.html



募集広告




12月15日の追証件数が少なかったことから翌日のツイッターに 「ネット証券数社の追証件数は14日は通常の約5倍、15日は14日の約2倍。つまり通常時の10倍、しかし8月暴落時のまだ3分の1以下の水準。件数から推測すると本格反騰ではなく短期リバウンドかと思います。」 とつぶやきました。結果は短命でした。
しかし金曜の急落でまたリバウンドチャンスがやってきました。

ダウ10
米利上げで日米金利差で円安加速という予想が多いのですが、アジアなど新興国から資金が逃げて逃避先の一つとして円が買われるという見方です。この点についてはその2で述べます。
利回り上昇は一定水準までは株価にプラスです。日本のバブル末期1989年後半に日銀は利上げをしましたが、数ヶ月は日経平均は上昇しました。

ダウ10モザイク

モザイクかけてますが大よそは分かります。リバウンドも先週末の下落も読めています。しかし数日のズレ、値幅は読めてません。

日数計算は数通りありいつが買いと断定は難しいのですが、NYダウ(正式にはSP500)の買いは22、23日前後が最有力、次に24か28日(25,6,7日は休日)になります。 変化日に当たるわけですが、8:2の確立で買いになると予想します。ただしリバウンドの強さは分かりません。1ドル高も1000ドル高もリバウンドには変わりません。

     銘柄

ゴールドウィン8111  日本政策銀行は合成クモ糸のスパイバーに3億円融資。スパイバーにとっては初の銀行借り入れです。来年はGWが「ザ・ノース・フェイス」ブランドでジャケット発売。夢の繊維がいよいよ現実化してきました。

会員様は先ほどのチャートをモザイクなしでご覧下さい

続きを読む

↑このページのトップヘ