STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/
アレス投資顧問 https://ales-ia.com/lp01/
バランス投資顧問 http://d-umihe.com/

2016年03月

NYは28日天井と予想していましたが、29,30日上昇となりました。28日前後1日ですのでまだ1,2日のズレです。 しかし、これまでのパターンがここ数日ずれています。

予想1

上はダウ6か月間です。大体は赤のラインと逆の動きですが、ここ数日同じ動きになってます。これが現時点で2日狂いが生じた原因です。

予想2

緑の部分が直近2日です。日経平均を3日下落後反発と予想したのは上のグラフからです。日経平均は連動したのですが。

予想3

このパターンは確率3割以下ですが、この1カ月はこちらが正解だったかもしれません。 これでいくと4月前半に天井となります。 どちらのパターンとも外したことは過去ありません。外れるとしたら大きなポジティブ要因発生でしょう。その場合は180度方向転換します。

ところで、マザーズが非常に強い動きです。 ナスダックはダウより戻りが遅れています。中国の新興市場である創業板も同様です。 恐らく夏頃に始まるマザーズ先物を見据えての動きではないでしょうか。 先物上場が売りでスタートは考えづらいです。少なくともそれまでは押し目を入れながらも上昇するかもしれません。


    銘柄

VIX短期1552 取り上げてから30円ほど下落も放置プレイでOK

為替の影響とはいえ日本株だけ下がるのは腑に落ちませんが、予定通りの続落となりました。しかし政府の政策変更あるいは政策発表でドテン買いになるためしばらくは短期売買でしょう。

2016-03-30

まず、日経VIチャートです。MACDはGC手前、MACDヒストリカルも上昇しそうです。つまりVIは上昇する可能性があります。

予想1

次に日経平均と重ねました。 分かりづらいのでいつものようにVIを上下反転させます。

予想②

さらに、以上2つのチャートを合成して変化日を予想すると

ぼかし

モザイク入れてますが、おおよそは分かるかと思います。変化日ですので揉み合い上放れも有り得ますが、恐らく目先は調整と思います。ただし、明日も下落すれば金曜は反発するとみています。

         銘柄

星光PMC4963  過去何度か取り上げた銘柄ですが、今日の上放れ陽線は買いと思います。

テクノホライ6629  時間かかりそうなチャートです。待ち伏せ。 




続きを読む

3月28日変化日と耳にタコができるほど述べてきました。 昨日NYは30ドル安と僅かですが下落は下落です。しかし調整は3日間で終わる可能性があります。再び上昇へ。そこがらの売りのほうが下落幅は起きいと考えます。
しかし、余りにも強気予想が多いため2通り用意します。

ぼかし1
まずは28日変化日で売りの根拠です。3日調整後数日反発、その後少しの間調整との見方です。昨日下落したので今日、明日で一旦終了です。

次の予想は以前に2通り掲載していたときと同じです。

ぼかし2
このパターンだとあと30日弱上昇になりますが、可能性は低いです。 

日経平均を一目均衡基本数値でみてみます。

2016-03-29 (2)

基本数値9,17,26,33,42・・・・から33日でみてみました。本来、複合など小難しいのですが、シンプルに33だけにしました。 実際には32日、34日とか1,2日ずれがありますが、大きくは外れてません。今日で31日。水曜が変化日になります。横ばいが続いておりいつ上下どちらかに放れてもおかしくない。しかしNYが下げて日経平均は上がる、ということは勧化づらいということです。


        銘柄

イリソ電子6908  下方修正もADAS需要は好調で今の押し目は買い。

SOL6636  イチかバチか明日1日勝負 
続きを読む


いよいよ総強気です。中には今日明日からロケットスタートという威勢のいい専門家もいらっしゃいます。そんな中、弱気の当社は四面楚歌で肩身狭いのですが、前々から述べている通りで今日が戻り天井と予想します。 今日が変化日となるため、揉み合い上放れということも十分あり得ます。 確率は調整7割:上放れ3割 ですが、4月米利上げ、消費増税延期、財政出動の3点セットがはっきりすれ上昇トレンドに復帰するでしょうから、そのときは作戦変更です。

2016-03-28 (3)

上は日経VI指数(昨日まで)ですが下のMACDヒストリカルは目先上昇を示唆しています。 もちろんVIが上昇することは日経平均下落になります。

話は変わりますが、三菱UFJレポートによると、機関投資家は年度末に「低価法」による簿価の洗い替えを行うそうです。 以前は31日大引けで洗い替えをしていましたが、今は3月月中平均株価を採用してるそうです。

取得価格1000円、3月平均500円 だと500円の評価損計上となりますが、新年度の簿価となります。しかし4月以降600円で売却すると100円の売却益が計上されることになります。 「原価法」では有り得ないことです。つまり3月月中平均をチェックしておく必要があるとレポートには記されています。

また、同社レポートには以下のことも指摘しています。 多くのファンドは時価会計を採用しており ‘持たざるリスク’はないとのことです。そして「持たざるリスク」、「買わないリスク」という慣用句は勉強していないブローカーが用いるとのことです。
時価会計ですので、株価が上がれば組み入れ比率が自動的に上昇するため、新たに買う必要はありません。そして、ブローカーが持たざるリスクに言及した場合、「相場の天井が近い」という鉄則があるそうです。

     銘柄

日経ベア1360、VIX短期1552 など指数ベア型ETF 

アイサンテクノロジー4667  自動運転関連で再度注目


20160326_133904000_iOS
HP http://basellletter.sakura.ne.jp/

ストボ、ラジオ日経などでプロの方がよく一目均衡表の ‘雲のねじれ’ について解説しています。変化しやすいということですが、当社は加えて‘雲のねじれ’から24日後に注目しました。 以下NYダウを例に取り上げます。

2016-03-27 (3)
2016-03-27 (4)
実際は23日後のほうが天底、あるいは相場の起点になっていますが、誤差は2日以内です。 これは日経平均にも当てはまります。 日経平均は2月10日の雲のねじれから23日目の3月15日から調整入りしています。ここでも1日のズレですが。

次にNYの目先動向ですが、25日休場のため24日ブログから変更なしです。 当社独自のNYダウ予想グラフがどうであったか、2月12日、3月13日そして24日のブログからピックアップします。

2016-03-27 (2)

書いてきた時点でNYはまだ始まってませんので12日はグラフ化されていません。1日付け足すと赤のグラフ通りピッタリでした。

2016-03-27 (1)

2月12日から予想通りに上昇を続け、この先(13日以降)も目先上昇を予想しています。

2016-03-27
 そして24日ブログからです。売り時はもうすぐを示しています。それが3月28日(前後1日含む)になります。 しかし日本を代表するストラテジストは皆さん強気ですので自信が揺らいでいますが、全体感を見るときひつようなのは感情や相場観ではなく、機械的に判断することだと思っています。

当社は目先売り、4月中旬までに買い、そしてリバウンド後また売りと予想しますが、消費税延期、その他海外でサプライズがあったときはその時に変更すればよいと考えています。

なお、4月4日午前4時までにご入会された方には「NYダウ変化日簡単予想法春号」を進呈します。


    銘柄

ヒロセ電機6806 業績から割安感はありませんが、チャートは‘最後の抱き線’でリバウンド狙い

VIX短期1552,2030  VIXは目先上昇と予想します

↑このページのトップヘ