STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/
アレス投資顧問 https://ales-ia.com/lp01/
バランス投資顧問 http://d-umihe.com/

2016年12月

NY調べるのに予想以上に手間取っており途中経過です。

ダウ1
上はトランプまでの世界的デフレ懸念下での予想です。11月9日を境に予想が逆になりました。デフレを前提とした予想は通じなくなったのは明白ですので、金利上昇あるいはインフレ懸念を前提とした予想にすると。
ダウ2
こうなりました。しかしこの予想は金利上昇が今後も続く前提です。金利上昇が止まればこの予想も逆になります。
この点を1980年に遡って調べていますが、苦戦中です。

    銘柄

そーせい4565  ただし月曜も下落し下値での三羽烏形成となった場合

2016-12-24 (2)


NYチャートですが下に見慣れないグラフがあります。
2016-12-23
赤で囲んだグラフにご注目下さい。±45%のラインに接近あるいはオーバーした時と株価をご覧ください。昨日はー58%でした。今は高値もみ合いですが、上放れるか下放れるかが迫っている位置です。このグラフの見方はまだ理解してませんが、恐らく下だと思います。
2016-12-22 (1)(ストックボイスより)
上はBEIです。伸びが頭打ちになっているように見えます。頭打ちになれば米の金利上昇はとりあえず止まる、そして円安も止まると思います。 さらに
2016-12-22
円のショートポジションが高まり過ぎています。ここからさらにショートが積みあがるのも考えづらいです。





最近、箱モノ銘柄の乱舞が激しくなっています続きを読む

SP500VIX指数が低下しています。
2016-12-21
昨日は11.45%でした。過去1年の最低は8月19日の11.34%です。警戒とは思います。

トランプラリーは低PBRが一番の高パフォーマンスとなりました。しかしある程度上昇しました。JPM証券によると低PBRから低PERにスイッチが有望とのことです。金利上昇・業績相場になれば低PERがまず買われます。来年に備えて好業績・低PER銘柄を検索するのも良いでしょう。

次に日経平均です。
日経2
トランプラリーに合わせて開発しました。この手法が今後も通じるかは不明です。青のチャートの変化時と日経平均の変k時はほぼ一致します。方向はたまたまかもしれません。ただこの手法はアベノミクス以前はかなり効果的でした。 目先は警戒かと思います。


        銘柄

東京計器7721  少し押目ほしいところですが、防衛関連として長期で注目。


JMP証券レポートによると、2017年の世界経済は今年に比べ成長率が高まるとのことです。先進国1.6→1.8%、新興国4.0→4.5%、その中で米1.5→2.0%、日本1.0→1.5%、ブラジルー3.3→0.6%、ロシアー0.6%→1.1% と予想しています。日銀も会合で景気持ち直しを表明しました。世界的に景気が上向けば金利は上昇します。良い金利上昇です。 当社のダウ予想はデフレ下では有効でしたら、デフレでんくなればゴミ箱行きです。今後緩やかなインフレ経済を想定した予想を新たに作製しました。ただし、過去の検証がないので、少なくとも1年は必要です。
SP500
方向予想であって値幅は全く予想していませんのでご注意下さい。上の予想を日数を考慮し修正します。
修正
SP500は調整後再び上昇する可能性があります。

   銘柄

くらコーポ2695  1月4日高値期日、大納会までの突込み買い。回転寿司には珍しく国産魚が多く、円安の影響は他社より軽微。

光陽社7946  神戸発条仕掛けた一派が新たに介入とのうわさ。

2016-08-18 (6)


↑このページのトップヘ