STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/
アレス投資顧問 https://ales-ia.com/lp01/
バランス投資顧問 http://d-umihe.com/

2016年12月

トランプ次期大統領は当選後暴言がなくなって市場も評価していました。しかし最近になって以前の強気発言が増えています。 中国には(以下トランプツイッターより)
Did China ask us if it was OK to devalue their currency (making it hard for our companies to compete), heavily tax our products going into..

元安政策には重税で対応する。

their country (the U.S. doesn't tax them) or to build a massive military complex in the middle of the South China Sea?  I don't think so!
南シナ海に了解も得ないで軍事基地を造った。

他に台湾総統との関係など。米経済は中国の影響はそれほど大きくありません。しかし日本は中国に依存しており米中が揉めたときが心配です。中国が米国債売却を加速すれば、米国債の評価損は膨らみます。全体でみれば米国債含み損は90兆円を超えたといわれています。場合によっては日本が国債購入の肩代わりさせられるかもしれません。しかしそれは円安要因なので日本には好都合かもしれません。

指標
19時現在のVIX指数は11.8%と低下しています。また昨日のフェア&グリードは75と黄信号の80まであとわずかです。青信号が点滅し黄信号になろうとしています。 しかしプロの投資家の予想は圧倒的に「絶好の買い場」、「今年最後の買い場」です。 
当社はSP500は6日が変化日で調整の可能性が高いといってきました。しかし変化日のためプロがいうように上昇加速の可能性もあります。 その場合、東京市場は低PBR,低PERの主力大型株中心に買われると思います。マザーズなど小型材料株は散発高はあっても全体としては買われないと思います。

2004
新たな上昇相場が始まった場合は赤のライン以降のような動きになると予想します。


     銘柄

日本精密7771  思いのほかチョウチンがついたため下落しましたが、長期でみています。

マイネット3928  株主にグリーとミクシィ創業者笠原氏の名前が。かつてもライバルが大株主で何か期待できそう。



5日のダウはトリプルウィッチ(日本でいうメジャーSQ)でない、しかも月曜日なのにトリプルウィッチをしのぐ大商いでした。

2016-12-06
新高値圏でのもみ合い上放れによる新次元の相場が始まるのか。トランプ歓迎相場がいったん終わったのか。判断は難しいですが、良い意味でも悪い意味でもこの大商いは警戒かと思います、
当社は6日(前後1日含む)がNY変化日と予想済みです。目先調整とみていますが逆もありです。さてどうでしょう。



一般的に信用取引では信用残高、評価損率が有名ですが、店内食い合いはほとんど出てきません。そこで当社は店内食い合い代金と日経平均を取り上げます。

日経
このようになります。絶対的指標はありませんが、ご覧になってご自由に解釈なさってください。

2016-12-05
次に日経平均一目均衡表とMACDです。先行スパン1で下げ止まっています。反発するか下落するかはまだ判断難しいです。しかし下のMACDはデッドクロスしています。ここには表示されていませんがMACDヒストリカルも調整を示唆しています。


    銘柄

日本精密7771  中長期で期待します

クレスコ4674  同じく中長期で期待します


外人は日経平均をドル建てで見ますが、それだと日本株は出遅れで割安だそうです。

2016-12-04
このように外人から見たら日本株は8月以降揉み合いで、トランプ以降も軟調です。NYと比較し出遅れ感が強いとなるのでしょう。

日経平均の位置ですが、全く違う方法で示します。この方法は2年前までよく利用していました。
日経
‘変化日予想その1’ としましたが、グラフの天底、変化するときと日経平均を青の線で結びました。次に大きな変化となりそうなのは24日後、29日後、45日後になります。

ところで、個人投資家の多くはこの戻りでやれやれの売りを出しているのが現状です。新たに買い出動は少数派です。売っている個人が買いに転じるまでは強いのかもしれません。

   銘柄

Nっフィールド6077  精神科に特化した訪問介護事業。世の中は病んできています。

イメージワン2667  12月20日定時株主総会。ここでG空間に関する発表を密かに期待しています。


NYダウ堅調もSP500,ナスダックともに下落しています。トランプ政権のウォール街優遇人事でGSの株価急騰がダウを支えている面もあります。
GS
大統領選前はクリントン優位が伝えられGSは堅調に推移していましたが、そのころからインテルなどIT関連は調整に入っていました。そして選挙後GSの上げが加速し、財務長官起用で上昇に拍車となりました。 
しかしこの動きがいつまでも続くとは思えません。

2016-12-03 (4)
既にVIX指数は上昇に入ったかもしれません。VIXとはS&P500を対象としたものでダウではありません。当社はなじみのあるダウと比較してきましたが、ダウが独歩高になってきたため今後はSP500と対比させます。
SP
これまでは「ダウ方向予想」としてきましたが、実際は「SP500方向予想」です。ご覧の通りで来週月,火から調整入りと予想します。

↑このページのトップヘ