STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/
アレス投資顧問 https://ales-ia.com/lp01/
バランス投資顧問 http://d-umihe.com/

2017年03月

これませ述べて通り、米利上げで円高、NY高となりました。しかし円高はこれ幸いのポジション解消によるものでしょうから長続きはしないと思います。外人は日本株を4月から買い始める傾向がありますので今は次の相場への準備期間でしょう。

ダウ予想
この予想でいくとダウは目先売りですが、結構ズレが発生してますので修正します。

ダウ予想2
目先は上昇と思いますが、すぐに一旦売りになりそうです。しかし強気スタンスで良いと思います。日経平均も同様です。


       銘柄

ファナック6954

日本製罐5905

ブラザー6448

JALCO6625  ただし押し目狙い

FOMCを控え先週から外人は売ってきているようです。とりあえずポジションを軽くしておく動きかと思います。またNY大雪も相場に悪影響だったと思います。
しかし、目先の調整は明日で終わると予想します。目先に関しては明日か明後日から買い、しかし新興市場は何ともいえません。個人投資の投げがもっと必要に感じます。

2017-03-15
フェア&グリードはどっちつかずの51。今晩米国市場が下落して40台に低下すればいいのですが。

ダウ
VIXは低位BOX相場が続いており、判断は難しいです。

ダウ2
VIXを上下反転するとこうなりますが、VIXは明日が変化日になります。当社は VIX再低下=ダウ上昇 と予想します。 日本株も輸出主力株中心に明日は買いとみています。


     銘柄

Vテク7717

川田テクノロジーズ3443

じげん3679


FOMC利上げは判明するのは日本時間の16日午前3時ごろの予定ですので明日も小動きかもしれません。過去の利上げと日経平均、ドル円を1986年~2011年で見てみます。

指標
ご覧の通りで、長期的にみれば日経平均は利下げで下落しています。利上げ初期は買いになっています。ドル円は利下げで円高、利上げで円安傾向ですが、相関関係は薄いです。

景気が良くなっての利上げは‘良い利上げ’です。したがって株価は上昇します。石油ショック時、あるいは通貨防衛のための利上げは‘悪い利上げ’で、今の日本には関係ありません。 長期で構えるなら相場は上昇波動だと思います。

      銘柄

セプテーニ4293

ロゼッタ6182

今日からJPX日経小型株指数算出となりました。当社ではご祝儀で2週間持って4月から新興市場調整とみていましたが、初日でジャスダック連勝記録をストップさせました。しかしジャスダック指数は2日連続安です。上昇トレンドの中での一時的な下落か天井なのかはまだ分かりませんが、明日のチャートは重要になります。

2017-03-13 (4)

‘団子天井’の形です。明日、下放れ陰線で売り、陰線のカブセでも黒三羽で売り。こうならないことを願いますすが。

今週のFOMCで利上げはほぼ決定といわれていますが、米国債先物ポジションは以下です。

2017-03-13 (1)
利上げで売りポジションが利食いに走ると金利は上昇せず、円高になるかもしれません。 しかし長期では株価は業績が基本です。

2017-03-13 (3)
長期でみればTOPIXは経常利益に連動しています。この点では目先の調整は買いかもしれません。


        銘柄

グローリー6457  引き続き注目。

タカトリ6338  先週末、中国子会社設立発表も市場は無関心です。しかし中国の巨額半導体投資やスマホ投資はいずれ大きな貢献になると思います。

全国保証7164  下値揉み合いも来月高値期日。そろそろ動き始めるかも。


FOMCまでは小動きかもしれませんが、利上げは確実になってきました。しかし米国債利回りはまだ利上げを織り込んでいないと思います。利上げが実施されれば織り込まれるため円安が進むと思います。

為替1
上はドル円と米10年債利回り(赤)のチャートです。利回りは昨年12月の利上げ時とほぼ同じで0.25%利上げ?を織り込んでいません。実施されると2.8%程度まで上昇すると予想します。 上のチャートを分かり易くするため利回りを上下反転させます。

為替
ほぼ一致した動きになります。つまり利上げ=円安→日経平均急騰が考えられます。くどい様ですが、相場はまだ利上げを織り込んでいないはずです。

次に中国関連です。

2017-03-11 (2)
上はコマツの建機稼働率です。中国の2月稼働率が前年同月比85.1%増と突出しています。コマツは北米、中東がメインで中国での存在感は小さいのですが、中国景気が良くなっていると見るべきでしょう。


      銘柄

モリタ6455  目先のチャートは良くないので100円以上の押し目がほしいところです。アスクル倉庫の火災では窓が少なく消化に時間がかかりました。今、水を使うスプリンクラーはなくなってきています。原発や半導体工場で火災が発生し水を使うと計器が故障して大変な事態になります。モリタはその場の空気を利用して窒素で消化する「ミラクルN7」を六ケ所村に納入しています。これなら大震災で水の補給が途絶えても問題ありません。(ヴェリタスより抜粋)

第一興商6855  超高齢化社会で認知症が問題になっています。同社は運動機能や認知機能を維持するため音楽や映像に合わせて体を動かすコンテンツ「DKエルダーシステム」を開発。専用機器と合わせて2万以上の介護施設や自治体などを対象に販売。カラオケ店が減少する中で、重要な収益源となっています。(日経ビジネスより抜粋)

2016-08-18 (6)

↑このページのトップヘ