STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/
アレス投資顧問 https://ales-ia.com/lp01/
バランス投資顧問 http://d-umihe.com/

2018年09月

日経平均予想は今週大きく外したため、時間をかけて再度検証し直します。その代わりと言っては何ですが、NYダウ予想をします。
9月15日ブログにて「
18.19日頃買いを示しています」と述べました。そして18日184ドル高となりました。さて今後ですが、
ダウ
ダウとダウ方向予想です。8月末以降違っているように見えますが、上下幅に歪が生じただけです。直近部分の上下幅を修正します。
ダウ2
今日下落の場合は再度買いで目先は強気で対処かと思います。しかし中期的には天井と思われる売りは14営業日前後にやってきそうです。
要因としては今年になって米10年国債利回りが3%を超えたからです。3%を超えたのは2月21日、4月25日、5月17日、8月1日、9月18日です。3%超えから少し間をおいてからダウは調整しています。その猶予期間が14日前後ではないと考えます。ただし、目先利回りがまだ上昇する場合はダウは延命されるため、売り時は延期されると思います。


    銘柄

システムソフト7527  W底からの上放れ陽線となりリバウンドへ。

小田原機器7314  来月高値期日。業績悪いですが、下値固めからいずれリバウンドへ。


・MTG7806
シックスパッドの新製品を10月25日に発売すると発表。足を鍛える「フットフィット」という新機種を売り出す。20分強で終了でき、手軽に足の裏やふくらはぎを鍛えることができる。価格は3万6800円。日本で発売した後、アジアや欧州、米でも展開する計画。

・UUUM3990
SNSで情報を発信する個人と企業を仲介するレモネードを5億円で吸収合併すると発表。レモネードはインスタなどのSNSで多数のフォロワーを抱える「インフルエンサー」を企業に紹介する事業を運営してきた。

・東洋炭素5310
5~6年後の海外売上高比率を現状の6割から8割に高める方針。半導体部門が好調だが、3年後には中国が半導体を大量生産する。そうなれば半導体向け部材の需要はさらに増える。

・グローリー6457
工場で従業員とともに働く協働型ロボット向けに、様々な形や材質の物を自在につかむ「マルチハンド」を新たな看板所品に育てる。指先は対象物を吸着してつかむ構造で、自社工場で生産効率化を進める中で生まれた。

       無題

まずはじめに、日経平均は火水木調整で木曜日前後が買いと予想しましたが、初日から大幅高で予想を大きく外したことをお詫びいたします。一時的な誤作動か相場の大きな流れが変化したのかはまだ分かりませんが、大きな流れが変わる時は当社の予想法は通じなくなります。よってしばらく検証します。
2018-09-18 (1)
オーソドックスな酒田五法でみてみます。まだ3空にはなっていませんが、金曜の短線に長大陽線の「大赤線」となりました。大赤線は売りとも買いともいわれ、注意が必要ということです。
また、チャート下のMACDヒストリカルは日数を変えています。今日60.53で警戒水域です。短期では警戒が必要かもしれませんが、最後のひと相場もあり得ます。しかし目先下落したら買いになると思います。
2018-09-18
次にマザーズ指数です。8月18日(土曜)ブログにて「捨て子線が出現、
目先はリバウンドが期待できるのではないか」と述べました。そして先週水木金で捨て子線ではありませんが、近い形の足となりました。また下のMACDヒストリカルは金曜からプラス転換。短期的にはマザーズ指数は堅調を予想します。


    銘柄

力の源3561 西日本豪雨の影響で決算は悪かったものの今後は豪雨の悪材料がなくなるためリバウンド期待。

サムコ6387 いちよしは目標株価を1520円から2050円に大幅引き上げとのこと。

オウケイウエイブ3808 長期戦になるでしょうが、高値期日11月7日に向けて何らかの動きがあるのではないかと予想します。

塩水港2112 砂糖市況は米の保護主義政策の影響で生産地のブラジルレアル下落が追い風。またオリゴ糖の今後にも期待でいずれ上方修正も。






ダウにはエクソンとシェブロンが採用されており、一般的には原油上昇はダウにプラスといわれています。一方で原油が高くなりすぎると車社会の米では個人消費を冷やすともいわれています。そこで当社独自の比較をしてみました。まずはダウとWTIを重ねます。
WTI
ダウとWTIが連動しているといえばしてるともいえます。しかしこれでは何の意味合いもありませんので少し修正します。
WTI2
WTIを40日右へ移動しました。するとWTIの天底とダウの変化日がほぼ一致します。言い換えればWTIはダウの40日先行指標かもしれません。見易くするためにWTIを上下反転させます。
WTI3
ダウとWTIの関係がある程度お分かりになるかと思います。

~~会員募集のご案内~~
入会金3万円のみ 以降永久無料・無期限
7~23時365日基本対応します
9月23日23時まで受付ます
入会及び詳細は
ダイヤモンドクロス

今週のNYダウはボーイング、キャタピラーなど中国関連が牽引。ファイザー、マイクロソフト、VISA,アメックスは14日過去最高値。ナイキは13日ザラバ過去最高値、14日大引けで過去最高値、メルクは13日過去最高値となりました。ダウも戻り高値。

最近のブログでは8月28日
目先は8月30日前後が一旦売りになると予想します」と述べ、実際30日から調整となりました。9月13日は「目先もみ合い後、再び買いが近づいています」と述べました。
・ダう方向予想
今後は予想が二通りとなり判断が難しいです。まずは毎度のダウ方向予想です。
方向予想
9月から大きく外しているように見えますが、上下幅が合っていないだけです。上下幅を調整します。
方向予想2
これで少しは見易くなったかと思いますがさらに上下幅を調整し拡大します。
方向予想3
方向予想が1日ずれていますが、目先は下がれば買いの動きかと思います。ら18.19日頃買いを示しています。

・ダウ変化日予想
ダウ変化日
変化日を予想したものであって、ダウを予想したものではありません。しかし、何故かダウを予想したような動きとなっています。ダウを予想したものではない断っておきますが、上を見る限り目先弱そうです。しかし7日後(9月25日前後)買いとなります。

方向予想と変化日予想をまとめると、3日後~7日後前後が買いとなるため、目先の下げは買いと予想します。




↑このページのトップヘ