STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/
アレス投資顧問 https://ales-ia.com/lp01/
バランス投資顧問 http://d-umihe.com/

2019年07月

スキュー指数については検索して下さい。ここではスキューを独自の見方でダウと結びつけます。
スキュー
ダウとスキュー指数の動きです。連動しているようでしてないような動きです。これでは参考になりませんので、少し修正します。
スキュー2
スキューを少々右へ移動すると、7月初旬までダウと連動します。スキューを上下反転させます。
スキュー3
今度は7月初旬以降連動しました。
つまり、スキューの数日後にダウは変化日を迎えているということです。今は高値もみ合いのため判断が難しいのですが、恐らく買いか、悪くて横這い。しかし、近いうち売り転換と思います。


    銘柄

ビート9399  第2のオンキョー期待*継続疑義です


日経平均変化日予想(30日計算
日経
7月26,28日頃から小さめの変化日に入った可能性があります。変化日予想を上下反転すると
日経2
何故か分かりませんが、最近は日経平均と連動しています。目先はもみ合いながらも上昇基調かと思います。
なお、個人がメインのマザーズは目先もみ合いが続くと思います。上がったり下がったりの動きを予想します。決して強くはないかもしれませんが。


     銘柄

オンキョー6628 明日までは売りに押されると思いますが、中期的には問題ないとみています。

アルゴグラフ7595 以前取り上げましたが、再度注目します。

第2のオンキョー、INEST まだ決定ではありませんが、有力候補は・・・・・


毎度の「ダウ方向予想」です。ただし値幅は表示しておりません
ダウ
目先はもみ合いながらも上昇基調と考えますが、天井は着々と近づいています。お盆のころ売り予想に変更ございません。なお、FOMCで利下げ材料出尽くしという見方がありますが、この考えには同意しません。0.25%引き下げは織り込み済みでしょうが、追加利下げを示唆するかどうかが重要と考えます。追加利下げ支持となれば短期的な一段高も期待できるかもしれません。

ダウ2
上下幅を6月中心に合わせるとこうなります。


     銘柄

〇〇〇 第2のオンキョー期待も現在調査中。なおオンキョー(6628)は6月24日53円で魁夷様向け取り上げています。

サニーサイドアップ2180 決算期待。

   

イールドスプレッドとは長期金利から株式益回りを引いた値で、金利から見た株価水準を図る指標の一つです。
2019-07-28 (3)
上はイールドスプレッド(週足)です。先週末でー7.487%ですが、-7.5%の水準に注目しました。
日経
日経平均週足とイールドスプレッドです。-7.5%以上の拡大が大きな買い場になっています。17年5月以降、両者のチャートが開いていると指摘されそうですが、上下幅がずれただけです。
日経2
2018年以降の上下幅を修正するとこうなります。イールドスプレッドを見る限りでは、長期的には上昇基調かもしれません。
              

独自の日経平均変化日予想は基本日数30,60,250日の3通りですが、今回は250日を取り上げます
日経
昨日か29日が変化日です。変化日を予想したものですが、日経平均を先取りした動きとなっています。目先下落ないしは調整のように見えますが、変化日のみ予想したものです。NYに連動すると仮定したら、3週間程度は上昇、悪くてもみ合いと考えます。
なお、3,4月が合ってないように見えるは単に上下幅が違うだけですので、調整します。
日経②
大きめの変化日はほぼ予想できていると思います。150日先までは予想可能ですが、残念がラそこが買いなのか売りなのは分かりません。特に今のように中段もみ合いの場合は判断が難しいです。
         


↑このページのトップヘ