STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/
アレス投資顧問 https://ales-ia.com/lp01/
バランス投資顧問 http://d-umihe.com/

2020年05月15日

金利動向からみたダウ変化日予想とOPを基にしたダウ変化日超短期予想の2通り取り上げます。なお、いずれも完全オリジナルです。

まずは金利動向から予想。
ダウ30年
直近を見易く修正します。
ダウ30年A
5月18日が次の変化日になります。

次に新開発の7日先までの変化日予想です。
ダウSV2
4月以降を修正します。
ダウSV3
5月19.20日が変化日になります。

また、明日掲載予定の手法では今日が買いになります。以上総合して、昨日だった可能性もありますが、今日か月曜、火曜が買いとみています。
なお、米中問題が新たに浮上してきており、政治リスクで急落の可能性もでてきています。


今週の動きを、以前予想とともに検証します。ダウは以下のように予想していました。
5月9日ブログ 月曜売り、そして来週の調整(11~15日)で15~18日買い と予想
結果は11日(月曜)売りで、12日457ドル安、13日516ドル安、14日ザラバ383ドル安までありました。今日どうなるかわかりませんが、ほぼ予想通りの展開です。

しかし、5月10日に別の手法で予想したものは、11,12日下落の場合、12日(前後1日含む)買いとしました。翌日13日買いなら14日反発で予想通りでしたが、1日の誤差は大きいです。

さて、来週のNYダウですが、一目均衡表では、転換線が基準線を上から下に抜ける「均衡表の逆転」となり、売りサイン出現。(昨日の姉妹ブログ参照)また2つある独自売買サインチャートでも一つは売りを示しています。しかし、もう一つは今日にでも買い転換の可能性がでてきました。

それでも今日または月曜、遅れた場合火曜の買い予想に変わりはありません。その根拠は今晩UPする予定です。


↑このページのトップヘ