STOCK TRAINのブログ

追証の果てまでイッテQ

株式投資妄想日記
ツイッター http://twitter.com/stocktrain2
ホープページ https://www.stocktrain2.com/
アレス投資顧問 https://ales-ia.com/lp01/
バランス投資顧問 http://d-umihe.com/

2020年07月

6月23日ブログにて、7月7日売りと述べましたが、その前に「早ければ6月25日売り」とも述べました。結果、6月25日の翌日ダウは730ドル安。その後戻しましたが、短期的には25日売りは予想通りでした。次は今年2度目の売りと言い続けている7月7日です。
ダウ
今週までのダウと変化日予想(40日)のチャートです。7日売りしかし、7月9,10日頃一旦買い、しかし再び売られ、7月20日頃再び買い場面で、その後は上昇波動と思います。8日以降下落としても2月3月のような大暴落はないと思います。
大暴落はないと予想する根拠は明日掲載します。



新興・小型株は暴落といえるでしょう。マザーズ指数4.96%下落、ジャスダック指数1.81%下落。この下落率を今日の日経平均に当てはめると、それぞれ1098円安、400円安となります。また、ジャスダックグロースに至っては5.68%下落で日経平均1257円安に相当します。
大暴落といえます。したがって追証件数も増加しました。
2020-07-02 (9)
上はいつもの「追証発生日と推定件数」グラフです。赤は主に売り方による追証です。2月、3月のセイリングクライマックスと違い、追証は新興市場のみですが、マザーズ指数でみるとこんな感じです。
2020-07-02 (10)
1月終り頃から追証が増え、一旦戻すも2月下旬から再び草加。そして急落。青の矢印は1,2月の追証発生し始めたころ、赤は直近の追証発生日です。恐らく来週は東証1部にも波及すると思います。しかし、3月のような暴落はないと思います。


   銘  柄

アセンテック3565 最近外れていると断っておきますが、注目します。

100%独自の「7月変化日予想」です。複数の指標から推測しますが、7月は各指標がバラバラのため自信ありません。
2020-06-30 (6)
赤(買い)、緑(売り)、青(不明)で示しました。来週から2月後半以来の調整入りと思います。

なお、2月12日ブログにて日経平均は「2月21日売り」と述べ、翌日781円安となり、暴落の始まりとなりました。
ダウは、2月13日ブログで「通常2月24日売り」と述べ、24日に1031ドル急落しました。
2020-07-01
前回はたまたま当たりましたが、右下の青印にご注目下さい。上下いずれかに放れる直前の可能性があります。上の赤緑の棒が緑のため、恐らく売り直前のサインかと思います。


   銘  柄

日経インバ1360 ただし3日か7日頃

過去の変化日予想カレンダー

↑このページのトップヘ